禁煙したら髪の毛が生えてくるって本当??

喫煙すると髪の毛が抜ける?

 

髪の毛の悩みというのは男の人に限らず女性にも深刻なものです。

 

もしあなたがタバコを吸っているとしたら、髪の毛の発毛にも重大な影響を及ぼしている可能性があることを知っておきましょう。

 

なぜタバコが髪の毛に悪いのか?

 

タバコを喫煙すると体内にニコチンが取り入れられます。ニコチンが毛細血管の血流を悪くすることは有名な話ですね。

 

血流が悪くなるということはそれだけ髪の発育に必要な栄養素が行き渡らなくなる可能性が飛躍的に高まるのは想像がつきます。

 

髪の毛は、頭皮の中にはある「毛根」から成長します。
毛根の根っこの部分は髪の毛を育てる為に必要な栄養分を摂取するための毛細血管と繋がっています。ニコチンを摂取することによって、毛細血管のが収縮し皮膚の温度が低下します。

 

寒い冬場を想像してください。手足が冷たくてカチカチになって動きが鈍くなりますね。あの現象が頭の毛根付近で行われているわけです。

 

頭皮が冷えると当然血行が悪くなります。
またタバコには活性酸素を生みますので、体内のビタミンCが頻繁に使われ慢性的な栄養不足状態に陥ります。

 

冷えた大地に作物が育たないのと同じように、頭皮環境が悪いと髪の毛の育成も妨げられてしまうと思います。

 

禁煙したらハゲは治るの?

 

この答えについては、正直なところ「わからない」としか言えません。

 

頭が薄くなるというのは明確な理由が存在しておらず、「食生活が原因だ」と唱える人もいれば、「遺伝性のものだ」と主張する人もいて諸説もろもろというのが現状です。

 

イギリスのウィリアム皇太子も若くして薄毛を患っております。髪の毛が薄くなるかならないかは家柄はあまり関係ないのかも知れません。

 

しかし、ここで断言しておきますが、タバコを喫煙するということは髪の毛にとってマイナス要因であることは間違いありません。

 

髪が細い人、ハリやコシが足りないと思っている人は、タバコを吸うこと抜け毛や薄毛の進行を進めてしまう可能性が高いのです。

 

もし、あなたが髪の毛で悩んでいるのなら答えはシンプルに「禁煙してください」と回答させていただきます。

スポンサーリンク