強制的にタバコをやめる方法を教えて | 禁煙応援サイト「もうやめよう!そのタバコ」

どうしてもすぐにタバコをやめたい場合はどうする?

友人のC君から「タバコをやめたいけど絶対やめれない。3日間ももたない。なんとかしてくれ!」と頼まれたので、一つタバコをやめるための方法を考えてみました。

 

攻略のカギは?

 

タバコをやめるにあたって最初の難関である「魔の三日間」をクリアすることがまず重要要件となります。最初の三日間は体に残っているニコチンが悪さを働き、なにかにつけて「タバコを吸え」と命令してきます。禁煙当初に決断した意思も日を追うごとに弱まっていきます。「鉄は熱いうちに叩け」という言葉がありますが、禁煙するにあたっての絶好のタイミングというのが少なからず存在することをおぼえておきましょう。そのタイミングを掴むためにも、まずは最初の三日間をクリアしないことには始まらないのです。

 

その①外出しない

 

強制的にタバコをやめる方法を教えて | 禁煙応援サイト「もうやめよう!そのタバコ」

可能であれば二日間は家に閉じこもり、耳栓で外音を遮断し布団の中でふて寝するというのが望ましいです。外に出てしまうと知らずのうちにあらゆる事象から影響を受けてしまいますし、それが微細なストレスを生むきっかけとなります。

 

人はとにかく解放されたいという欲望があります。その欲望の代替行動として喫煙するわけです。ならばいっそのこと、あらゆるしがらみから避けるという意味で外部との接触を避けるように短期的に『引き篭ってしまう』というのがかなり効果的でしょう。引き篭もりというネガティブなことも「禁煙のためにあえてやる」と割り切るようにします。

 

仕事がある人の場合は、まずこの外出しないということが難しかったりしますが、どうしてもやめたいという場合は有給休暇を消化したり、病気の治療だと報告して休みをもらってください。

 

その②映画や本を見る

 

強制的にタバコをやめる方法を教えて | 禁煙応援サイト「もうやめよう!そのタバコ」

普段映画を見ないという人はいっそのこと、レンタルビデオに行って10本くらい観たいと思う映画を借りてみるのがおススメです。映画をよく観るという人は小説とかの本を読んでみましょう。禁煙三日間は外部との接触は避けた方がいいのは事実ですが、映画や本を見るのは特に問題ないと思います。

 

はんたいにあまりよろしくないのがインターネットやテレビ番組を見るということです。理由はいくつかありますが、ネットやテレビは良い情報もありますが同時に悪い情報もたくさんあるからです。悪い情報というのは悪口や自慢話も含まれます。観たいジャンルを絞って閲覧する映画や本と違って、ネットやテレビは不安を誘うような情報がどうしても目にはいってくるものです。

 

禁煙開始から三日間は非常にナーバスになっている状態なので、ネットやテレビをなるべく見ず、好きなジャンルの映画や本をたくさん観て時間をつぶすようにしましょう。

 

その③吸いたくなるタイミングを記録する

 

禁煙期間中に自分がどのようなタイミングで吸いたくなるのかをチェックしておくことは今後禁煙持続させていくためにも大切なことです。禁煙初期の気分に余裕がない状態の時を、むしろ活かして自分がどのような状態の時にタバコを吸いたくなるのかを記録してみましょう。

 

記録についてはノートでもスマートフォンのメモでもなんでもいいです。とにかく「このタイミングで吸いたくなる」というパターンが分かれば、今後の禁煙への対策も格段にたてやすくなるものです。例えば食後にどうしても一本吸いたくなるという場合は、食事をいつもよりゆっくりと摂るようにするようにしましょう。

 

つまり自分の吸いたくなるタイミングが分かれば、行動そのものに少し変化をつけることで回避できる可能性が飛躍的に高まるわけです。これは一種の行動療法なのでおぼえておきましょう。

 

その④部屋を掃除しよう

 

強制的にタバコをやめる方法を教えて | 禁煙応援サイト「もうやめよう!そのタバコ」

人の性格というのは部屋が散らかっていたり汚れていたりするとそれだけで歪んでいってしまうものです。理由は散らかっている状態というのは自分の部屋とはいえど無意識のうちに多大なストレスとなっているからです。

 

部屋が汚れている状態→掃除をしなきゃいけないという焦り(ストレス)→掃除がめんどくさいという気持ち(ストレス)→掃除という行為(ストレス)といったように問題そのものを先伸びさせていくキッカケとさえなります。

 

禁煙を始めたのならゆっくりと静養しつつ、部屋のいらないモノを処分したり片付けたりするようにしましょう。整理整頓という行為は開始するまではストレスになりますが、片付いていく過程でストレスが浄化されていく性質があります。また綺麗な部屋にしたらその部屋でタバコの煙で汚したいという気持ちも失せるでしょう。とにかく部屋の掃除はおススメです。

 

その⑤水を飲んで半身浴する

 

強制的にタバコをやめる方法を教えて | 禁煙応援サイト「もうやめよう!そのタバコ」

水を飲むという行為は体内浄化に役立ちます。いわゆるデトックスという行為になります。人は一日に3リットルの水を無条件で必要としますが、飲用として考えるのなら2リットルを目安に飲むようにしましょう。コーヒーや緑茶は利尿作用があるのでカウントしません。あくまでも純粋な「水」を2リットル飲むというのが望ましいということです。

 

水を飲むことで体内の老廃物が流されていきます。当然体に溜まっているニコチンも尿として排出されます。禁煙期間中はなるべく早くニコチンを排出したいわけですが、そうかといって水を飲み過ぎるという行為は腎臓への負担が大きくなって逆効果です。効率的にニコチンを排出させたいのならサウナや半身浴でたくさん汗を流すというのも効果的です。自宅でするのならサウナがある人は少ないと思うので半身浴で汗を流すようにしましょう。

 

 

以上、どうしてもすぐにタバコをやめたい場合の対処法の提案でした。はっきりいって上記のことを忠実に行ったからといってタバコが確実にやめれるというものではありません。タバコとはとにかく依存性が強くかつ手に入れやすいという特徴があります。禁煙初期は精神が不安定なので、ささいな「ゆらぎ」ですぐさま喫煙者に戻ってしまうものです。個人的な考えでは三日間禁煙出来れば4~50%くらいに成功率が跳ね上がると思います。とにかく最初の三日間をなんとしても我慢しきってください。三日間を耐え切ってからがある意味本当のスタート地点といえますが、まずはこのスタート地点に立つことがなによりも重要だと考えています。

 

 

タバコを強制的にやめる方法はありません。しかしやめるにあたって絶好のタイミングを自分で作ることは可能です。

スポンサーリンク