一本お化けが出たときの対処法 | 禁煙応援サイト「もうやめよう!そのタバコ」

一本お化けが出たんだけどどうしたらいい?

一本お化けについてご存知でしょうか?

 

一本お化けとは何も本当のお化け(幽霊)ではありません。一本お化けは禁煙が順調になった時に訪れる誘惑のようなものです。

 

(一本くらいなら吸っても大丈夫じゃないかな?)

 

禁煙をしたことのある人なら誰しも上記のように思ったことがあるでしょう。一本だけお化けは間違いないく誰しもに訪れるありふれた現象です。

 

しかしそのありふれた現象に抗うことが出来ず、禁煙を断念してしまった人が多くいるのも事実です。このページでは一本お化けに対抗するためのヒントを紹介したいと思います。

 

一本お化けが出てきたらどうする?

 

たった一本なんだし、大丈夫だよね?

 

「せめて一本だけ。今まで禁煙出来たんだし大丈夫さ!」と何気なく一本吸ったことをきっかけにズルズルと喫煙者に戻ってしまうことがよくあります。

 

久しぶりにタバコを吸うとたいして美味しくないことに気付きますが、手元に残るのは残りのタバコと新品のライターです。あなたは即座にそのタバコとライターをゴミ箱に入れることが出来るでしょうか?

 

多くの人は「この一箱を吸ったら禁煙再開だ!」と下方修正してしまうようになります。

 

たった一本のはずが一箱へと、今週一杯、来月から禁煙するぞ・・・とどんどん禁煙が遠ざかっていくのが想像つきます。

 

 

知り合いから 「一本どうですか?」と誘われたんだけど?

 

喫煙者というのはなぜかタバコ仲間を作りたがるものです。自分でも身体に悪いことをしている自覚があるからこそ、自己防衛にと他人を巻き込もうと考えるのだと思います。

 

喫煙者というのは禁煙者の前ではことさら美味しそうに吸ってみせるので注意しましょう。

 

そしてあなたが吹いたそうな表情を一たび見せると、サッとタバコを差し出してき「良かったら、一本どうぞ!」と悪魔の囁きを放ってきます。

 

そういう状況になっても、気持ちをしっかり保ち「タバコは止めました!!」と断固押し切るのが大切です。そうすれば、相手は負け惜しみのごとく、「つまんねぇな~」と紫煙を空に向けて放つのみにとどまります。

 

禁煙に成功した俺(私)が、たった一本ごときで再び喫煙者になるとは考えにくいんだが?

 

一本お化けが出たときの対処法 | 禁煙応援サイト「もうやめよう!そのタバコ」

このように発言する人がよくいます。

 

「僕はタバコを簡単に止めれた。だから一本くらい吸ったからといって再び喫煙者になるとは思えないんだがね。」

 

個人的な考えですが、中途半端に禁煙に成功した人こそ一本おばけというのは怖い存在になり得ると思います。禁煙に成功したという万能感からタバコの本来の恐ろしさを軽視してしまうからです。

 

タバコの持つ依存性の高さは一説にはヘロイン並みとさえ言われています。

 

禁煙する時に味わった苦痛を今一度思い出してください。たった一本を吸ってしまったがために、再びあの地獄のような苦痛を味わなくてはならないと知ったらあなたはどうしますか?

 

たった一本・・・・・と侮りますが、誰もが喫煙者になる前はその一本から始まったということを忘れないようにしましょう。

 

 

一本おばけってどういう時に出てくるんだ?

 

一本お化けが出たときの対処法 | 禁煙応援サイト「もうやめよう!そのタバコ」

一本おばけというのは、実際のところいついかなる時でも出てくるものと思ってください。

 

理性が働いているうちは、タバコを吸いたいな~と思っても「いやいや、駄目駄目!」と自制心をもって振り切ることが出来ます。しかし頭がボーっとしている時や、お酒を飲んだとき、ストレスがたまった時なんかは一本おばけの欲求から逃げることが困難な時があります。

 

このように自制心の制御が利かなくなってると感じたら、とりあえず一人になる場所を確保して神経を落ち着かせるようにしましょう。ある程度落ち着きを取り戻したら一本おばけの魔力も弱まってきます。

 

一本おばけは常に我々元喫煙者に付きまとってきますが、対処法さえ身につけてしまえばそれほど恐ろしい存在ではありません。

 

 

まとめ

 

結論、一本おばけはいつでも出てくる可能性があります。禁煙が安定期に入り油断しがちな時期こそ危険ともいえます。禁煙は10年間達成して初めて禁煙成功といえます。油断しないよう禁煙を続けるようにしましょう。

 

・参考書籍

スポンサーリンク